nanacoを使えば公共料金や税金の支払いも実質割引。nanacoのお得なチャージ方法

電子マネーの「nanaco」を知っていますか?

nanacoは他の電子マネーとは少し違い、nanacoを使うだけで年間1~3万円節約できます

公共料金の支払いやタバコの購入ですら実質ポイントが付く訳なので最強電子マネー

しかもポイントの2重、3重取りも可能

徐々に対策が取られて使えなくなりつつありますが、まだ間に合います

nanacoはセブン&アイが発行する電子マネー

セブン&アイが発行する電子マネーです

通常のお買い物だと「100円で1ポイント付与」

1%ポイントが付くいたって普通の電子マネー

一番大きなメリットは、nanacoで代金収納を支払える事

バーコードが付いている支払い用紙があれば何でも使えるんです

つまり、コンビニで支払えるものならば大抵使用

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道代
  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 固定資産税
  • 自動車税

上記はnanacoで支払い可能。でも料金代行収納はnanacoポイントが付きません

じゃぁ、何故お得なんでしょう?

クレカチャージでポイント

nanacoで公共料金を支払っても、nanaco自体にポイントは付きません

クレジットカードでnanacoにチャージする時に、クレジットカードのポイントがもらえます

例えば1%還元のクレジットカードがあるとして、100万円チャージしたとします

するとクレカ還元分の1%が、チャージした時点で受け取れる訳です

これが公共料金でも実質割引になる秘密

もちろん、通常の使い方をすれば、nanaco自体のポイントも1%付きます

nanacoにチャージできるクレカの種類

主なカードは以下の通り

年会費は無料なカードを原則として紹介しています

楽天カード(JCB)

年会費無料の楽天カード

特徴は楽天市場での仕様で楽天ポイント2%

通常仕様で楽天ポイント1%

そして爆撃と呼ばれる大量のメールマガジン(設定で停止にしましょう)

注意するのは、必ず「JCB」を選択する事

visaだとチャージできません

楽天カードのメリットは楽天市場のみ、楽天カードは1枚はあった方が良いクレカです
家計に必ず必須なのが楽天カード  楽天カードのメリット楽天市場のポイントが高いくらいで、あとは普通のクレジットカード(汗楽天カードのメリット...

Yahoo! JAPANカード

ヤフーが発行しているクレジットカードです

通常仕様で1%のTポイント付与、Tカード代わりにお勧め

ツタヤの会員証も紐付けできるので意外と便利です

大きなメリットも無いけどデメリットも無い、Yahoo! JAPANカードは作るべきか?
ヤフーが発行するクレジットカード Yahoo! JAPANカード 色々とキャンペーンもやっているので作ってみました ...

リクルートカード

ポイント付与は1.2%

もし使うのならnanaco専用にした方が無難です

年会費が2000円でポイント付与2%になる、リクルートカードプラスもありますが

このポイントはリクルートポイントで付与される為、使い勝手が悪い

特定のサービスでしか使えないので、実質pontaポイントに変換くらいでしょう

より高い金額を使うのならリクルートカードプラスもメリット有り

年間20万円以上nanacoを使うのであれば、年会費以上のポイントになるので

使用額で決めましょう

nanacoまとめ

現金でも電子マネーでも支払いは一緒です

nanacoにするだけでクレカのポイントがもらえる

これって手間もかからずお得

注意点としては、水道光熱費の支払い

水道光熱費のクレカ払いは独自の割引がある事があります

場合によっては、クレカで支払った方が得するケースもあるので注意しましょう

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*