一般的な感覚だと知られていないマイナー銀行や支店名の認知度は低い

銀行名と支店名が通じなかった話

マイナー銀行の認識度

今回は割とどうでも良い話

多分このブログを見ている方は

比較的軽い投資をしたりする方が多いと勝手に思っているのですが

あまり投資や貯蓄に意識していない人との認識の差ってありますよね

興味ない事は覚えないと言うのは自然な事なので仕方がありません

例えば私だったら、株式投資は現物のみしか経験無し

FXは実際に行った事が無いですし、株を売りから入るという事も考えた事すら少ないです

セゾン投信やたわらとかも全く詳しくありません

今回はそんな認識の差で感じた、銀行名や支店名の話

決して知っているから偉いとか、そんな話じゃないので宜しくお願いします

存在を信じてもらえない銀行名、支店名

貯金大好きです!

という人なら、大体定期預金の高金利ランキングは把握してると思います

あとはキャンペーンを良くやっている銀行名、とかですかね

最初、相方に説明した時の反応は

そんな銀行名や支店名がある訳が無い

という返事

あー、全く知らないとこういう感覚になるのかぁ

いや、別に知らなくても問題は無いし

これが大部分の人の認識かぁ、というカルチャーショックを受けたという話を書くだけです

実際に認識していた銀行名

知らなかった銀行名

じぶん銀行

CMとかで結構やっているので、この辺りは知っている人も多いはず

最初は結構使える銀行だったけど、改悪が続いて今では残念な銀行

ソニー銀行

ここら辺は認識が分かれると思う。ソニー銀行やっていたの?と

実店舗が無い銀行はどうしても認識度が低い

個人的にはキャンペーン専用銀行的なイメージなので、そこまで印象も無し

住信SBIネット銀行

何かメリットが無い限り多分関わらないと思うので、これは仕方が無い

銀行じゃ無くて証券会社的なイメージ持ってたみたいです

証券会社がSBi証券なので、今はそれなりに使っているはずです

ただ3年前くらいになるので、現在とは状況が少し異なります

信じてもらえなかった銀行名

香川銀行のセルフうどん支店

1年定期の高金利ランキングの常連銀行

言われてみれば、メガバンクしか知らなければふざけた名前と思われても仕方ないかなぁ

香川県?何がある所だっけ?という問題を解決できる良いネーミングだとは思うけど

四国銀行、八十八か所支店

1年定期で有名だった銀行、マイナス金利の今でも1年定期0.3%なので悪くない銀行だと思う

管理人が昔に話した事があるとの事で、相方は知ってました

トマト銀行ももたろう支店

これも知らない人には信じてもらえないような名前の銀行と支店名

この銀行が一番信じてもらえませんでした。。。

いや、本当にあるんだって、このスペシャルきびだんご定期預金が云々

と説明しても多分怪しさが増すだけ

きらやか銀行、ネットきらやかさくらんぼ支店

名前長いよ・・・

銀行名だけなら、そんな銀行あるんだぁ、で終わりそうだけど

ネットきらやかさくらんぼ支店という名称はちょっと怪しさが残る

単に聞きなれているかの違い

最初はメガバンクの合併でも違和感があった

単に聞きなれているかの違いですよね

東京三菱銀行とUFJ銀行が合併して、東京三菱UFJ銀行

そのままかよ!長いよ!

と当時は思った覚えがあったけど、慣れたら当たり前のように存在しているネーミング

日本興業銀行も高金利で人気あったけど

そんな怪しい名前の銀行に預けた自業自得

という意見もありましたしね

ちゃんと1000万円なら保証されるんですけどね。。。

そう言えば三和銀行とか第一勧業銀行とか若い子は知らないんですよね

これも別の意味でショック。。。

フォローする

コメント

  1. 猫村たま より:

    誤字の指摘ありがとうございますm(__)m

    確認後に削除との事だったのでコメント削除しちゃいましたが・・・

猫村たま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。


*