相方が入院して分かった「入院に必要な物といらないもの」そして支払いはクレカが一番

相方が1週間(の予定)入院する事になりました

詳しくはこちら

相方が入院しました、そして実感する医療保険とお金の大切さ
相方が救急車で搬送されて入院になりました身内が入院するのは初めての体験当然、医療保険を使うのも初めて。。。入院の経緯を簡単に説明何故相方が入...

今回は入院に必要なもの、やっておいた方が良い事を書いてみます

入院中に必須になるもの

入院の準備自体は仕事で慣れているので

「あー、入院で必要なのはあれと、これと・・・」

とすぐに分かるのですが、いざ身内となるとそうはいきません

必要なものを全て用意するとかなりの量になってしまうので

細かい物は売店で買ってしまえば十分です

医療保険関係の書類(請求が必要)

後からでもいいんですけどね

できれば医療保険の書類関係は入院中に書いた方が

「暇つぶしになる!!」

とにかく暇らしいので・・・

あとは医療保険の請求にはDrの診断書が必要となります

退院して家に帰って医療保険の手続きをすると

診断書を受け取りに、再度病院に行く必要が出てきます

通院で何度も通うのなら別ですけど、暇な入院か退院時に済ませちゃいましょう

医療保険側も入院したと説明をすれば早急に書類を送付してくれます

支払いはクレジットカードで還元

もし支払いでクレジットカードを使えるのなら使いましょう

健康保険組合によっては事前に証明書を発行してくれるので

窓口で入院費用を支払う時に上限80100円にする事が出来ます

でも、高額療養費は後からの払い戻しの方が便利じゃないですか?

クレジットカードで払ってしまえばポイントはそのままもらえるし・・・

払い戻しのまでの間、資金を固定される金利代わりと思えば美味しいのでは

  入院費用 3割負担で 実質負担額 クレカ1.5%還元
Aパターン 100万円 33万円 8万円 4500円
Bパターン 300万円 90万円 8万円 13500円
Cパターン 500万円 150万円 8万円 22500円

※実際負担額はもう少し増えるはず

こんな事を熱く語っても

会社の女子会でボロボロに避難されるのが目に見えます。。。

職場結婚で同じ会社だったので(汗

印鑑(三文判で十分)

色んな書類があるので印鑑はあった方が便利

インフォームドコンセントと言って、要は「説明と同意」ですね

場合によっては書類にサインとかも必要になるので、その時に使うかもしれません

医療保険の請求にも必要

そしてありがちな朱肉を忘れるパターン。。。

健康保険証

当たり前ですが健康保険証は必要

こういう時に、何だかんだ言っても日本は医療に手厚いなと思います

健康保険無かったら10割負担で医療保険のみになってしまう

まぁ・・・本当に手厚いのは高齢者なんですけどね。。。

本や携帯等の暇つぶしグッズ

入院中は何もする事がありません

暇です、とにかく暇です

暇つぶしになるものがあると便利

入院中にはイヤホン必須

これも必須の1つ

テレビや動画を見る時に必要になります

場合によっては短くて届かない・・・なんて事もあるので

あると便利なもの

上でも書いたんですけど、細かい物は売店で買いましょう

入院時に「割高だから」という方がおかしいので

いちいち自宅から持ち出す必要はありません

それでも用意した方が良いのは以下の通り

入院中はあまり入浴できません

入浴は殆どできないと考えた方が良いです

なので体をふく物としてボディペーパー

あとはシャンプー系

売店でも売っているけど、自分が使っているシャンプー系を使いたい時は持って行きましょう

大抵は売店かコンビニの旅行用セットで揃うと思います

大した金額じゃないし。。。

入院に外出する為の着替え

「入院中は入院用の部屋着でいいよね」

と部屋着しかないと外出できなくなります・・・

通常入院の場合は、入院時の服があるので良いのですが

救急搬送された場合は着の身着のままなので

入院中にあると便利な巾着袋

男性の場合は必要無いと思います、大抵手ぶらだし

女性の場合はいつもみたいにバッグを持ち歩く事はできません

巾着袋があれば、点滴スタンドに引っかけて貴重品を入れる事が出来る

S字フックもあると便利、買い物袋を下げる事が出来ます

持ってこない方が良い物

病院は盗難リスク高いです

はっきり言います

例え病院だろうと盗難はあります

ニュースになっていないだけで、施設系の盗難はかなりの数に上ります

貴重品を持って行くのはやめましょう

例えセキュリティボックスがあっても、こっそり開けられたら分かりません

一番の対策は貴重品を持っていかない事

まとめ

細かい物は病院の売店で十分です

今は病院も充実してますからね、スタバとか入ってたり・・・

昔からある古い病院の場合はコンビニに行って買うのが無難

仮に売店があってもキオスクみたいな小さな店だったりします

フォローする

コメント

  1. えーと、クレカの場合は支払い上限気にしておく必要ありますね。
    私の場合、最初の月の医療費は50万円超えましたから。でも、クレカ使える病院いいなぁ。

  2. 猫村たま より:

    アルパカさん入院中ですよね、、
    お大事に。。。

    3割負担や雑費を考えると
    入院費300万くらいで100万円、個人ではこれがクレカの限界ですね・・・

    1つ気になるのが、入院費用を教えてもらえない事でして
    受付で聞いても、まだ検査や処置でいくらになるか分からないと返答
    MRIや点滴等々、総額いくらいになるのか全く不明です

    ざっくりと1日1万円が基本で、あとは検査代かなぁと予想してます

猫村たま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。


*